パワーブロックを使った筋トレの方法を解説

パワーブロックマニア

限界が来たらウエイトを減らしてさらに追い込む『ドロップセット』

ドロップセットというのは、限界がきたらウエイトを減らしてさらに続ける筋トレテクニックのひとつです。
例えば20kgでダンベルカールをして15レップで限界が来たら16kgに減らしてさらに16レップ以降を続けます。さらに減らしてまた続け、5kg程度まで減らして限界まで追い込みます。

パワーブロックを使ったドロップセットの例は動画で見てみてください。

このように3秒あればピンを抜くだけでどんどんウエイトを減らせます。ドロップセットは休みなく続けることで筋肉を最大限に追い込んで筋肥大を促すことが可能で、筋トレ中級者以上はできるだけ取り入れるべき筋トレ方法です。普通はジムにズラッと並んだダンベルを複数使いますが、パワーブロックならピンを外すだけで簡単にウエイトを減らせます。

22.7kg(50ポンド)

41kg(90ポンド)

59kg(130ポンド)

¥63,720(税込)2個セット
2.3kg(5ポンド)刻みで10段階調整が可能。

これから自宅で筋トレを始める方向け。細マッチョ希望ならこれで十分すぎます。

パワーブロック アドバンスタイプ 22.7kgの詳細

¥126,360(税込)2個セット
2.3kg(5ポンド)刻みで27段階調整が可能。

拡張アタッチを別途購入すれば最大59kgまで増やせます。一番お薦め。

パワーブロック プロタイプ 41kgの詳細

¥194,400(税込)2個セット
2.3kg(5ポンド)刻みで36段階調整が可能。

自宅で本格的なトレーニングを行うビルダー向けのパワーブロックです。

パワーブロック プロタイプ 59kgの詳細