パワーブロックとサーキットトレーニング

パワーブロックマニア

パワーブロックを使ったサーキットトレーニングの筋トレ方法

パワーブロックはウエイトコントロールが数秒でできることで、様々な種類の筋トレを連続して続けることがてきます。肩のような筋肉が小さい部分に関してはウエイトを減らして、大きな力を発揮できる大胸筋などはウエイトを増やして、と休みなく連続して筋トレが可能です。体脂肪燃焼効率が高いサーキットトレーニングを高負荷をかけてできるのが最大のメリットです。

このように連続して自分の筋力に合わせて各部位を最適なウエイトで鍛えることが可能です。しかもウエイトの着脱は数秒で完了します。

ジムのように、使ったダンベルをラックに戻して別のダンベルを取って、という動作に比べても数倍早くウエイトの変更ができるので最大の負荷を筋肉に与えることができるのがパワーブロックの最大の特徴です。実際に使ってみると場所を取らないだけでなく筋トレ全体のワークアウトの効率化ができることがわかります。

22.7kg(50ポンド)

41kg(90ポンド)

59kg(130ポンド)

¥63,720(税込)2個セット
2.3kg(5ポンド)刻みで10段階調整が可能。

これから自宅で筋トレを始める方向け。細マッチョ希望ならこれで十分すぎます。

パワーブロック アドバンスタイプ 22.7kgの詳細

¥126,360(税込)2個セット
2.3kg(5ポンド)刻みで27段階調整が可能。

拡張アタッチを別途購入すれば最大59kgまで増やせます。一番お薦め。

パワーブロック プロタイプ 41kgの詳細

¥194,400(税込)2個セット
2.3kg(5ポンド)刻みで36段階調整が可能。

自宅で本格的なトレーニングを行うビルダー向けのパワーブロックです。

パワーブロック プロタイプ 59kgの詳細